本サイトについて

うつ病の症状や治療法などを紹介するサイトです。うつ病の原因を知って、克服しよう。うつ病対策で再発防止です。夫や妻の育児ノイローゼでお悩みのあなた。育児ノイローゼの症状を把握することで解決できます。

<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

うつ病(ウツ病)という精神病

統合失調症の場合、患者本人は病識がない場合が多いので、ご家族からの報告は、医師にとって貴重な情報源です。統合失調症は《治る病気》です。医療機関で辛抱強く、投薬とカウンセリング、作業療法などを続けていくのが肝要です。
映画化もされた「ビューティフル・マインド天才数学者の絶望と奇跡」(シルヴィア・ナサー著)の主人公・ジョン・フォブス・ナッシュは統合失調症ですが、ゲーム理論によってノーベル経済学賞を受賞しました。
その他にも、世の著名人・芸術家に統合失調症患者は少なくありません。
前述したように、統合失調症は、決しておそろしい病気ではなく、治る病気ですし、患者さんは普通の人です。
患者さんに対する差別や偏見がなくなる日が、いつかやってくるでしょう。

参考: 精神科医YASU-QのHome Page

http://www2f.biglobe.ne.jp/~yasuq/index_j.htm>  

次に、単極性障害(うつ病)、双極性障害(躁うつ病)についてです。この2つはともに「気分障害」と呼ばれています。文字通り、気分や感情に影響を及ぼすからです。

うつ病の症状や特徴

うつ病は、専門的には《単極性障害》と呼ばれ、抑うつ状態のみが続く状態を示します。
(抑うつ状態とは…気分の落ち込み、何も楽しくない、虚しい、などの気分が続く状態のこと。)
世の中に存在する様々なストレスにより、誰にでも発症する恐れがあります。生涯を通してうつ病にかかる可能性がある人はだいたい、10人に1人という統計もあります。
抑うつ状態が2週間以上続くようでしたら、精神科の受診をしたほうがいいでしょう。
「心の風邪」といった表現をよくされますが、正確には、もっと大変な病気です。
軽い人でも社会復帰までに3ヶ月〜半年はかかりますが、基本的には治る病気です。
長い目で見て治療していくのが一番でしょう。また、この病気で一番怖いのは、《自殺》です。
うつ病患者の重症者は、自殺願望(「希死念慮/キシネンリョ」)を抱くことがあり、実際に自傷行為(リストカット、オーバードース)をしてしまうことがあるのです。
自殺願望が出た場合、医師と相談して入院をすることもあります。
精神科の病棟は24時間医師・看護師・ケアマネージャーなどのサポートが受けられるため、ご家族の負担を軽くするのにもいいですし、何より、患者本人のためにも必要なことです。
治す方法は、お薬を飲むこと、そして、何もせずに休むことです。
ゆっくりと、自分のペースをつくって、リハビリ、社会復帰していくことが肝心です。
併発する症状として、不眠、拒食、過食、自傷行為などがあります。心当たりがおありの方は、こわがらずに精神科医を頼って下さい。

躁うつ病、うつ病の症状と診断・チェック

躁うつ病は、うつ病とはまた違った病気です。
《双極性障害》という名前の通り、一番ハイなときと、一番落ち込んだときの差が激しいのです。
タイプは、大きく分けて1型と2型があり、・型のほうが波が激しく(躁)、・型はやや落ち着いた感じ(軽躁)、といったところでしょうか。躁うつ病は不思議な病気です。
というのも、躁状態が続くことを患者自身は悪いことだと思っていないのです。
むしろ、患者本人は歓迎しています。躁状態になると、気分が異様に高揚します。
突如「家を買おう」などと言い出すなど、お金をよく使うのも特徴です(それが原因で借金をつくるといったケースも多々あります)。多動にして多弁、アイデアが次々にわき上がり、眠れなくなります。
じっと横になっていると、イライラしてしょうがないのです。しかし、躁状態のみがずっと続く例は非常に少なく、たいていの場合、ある時期がくるとうつ状態に転じます(これを鬱転といいます。反対語が躁転)。
抑うつ状態となり、うつ病と同じ状態になります。妄想や自殺願望が激しくなると、入院することも考えられます。
躁うつ病も、治療は可能ですが長丁場に渡ることが多く、ことによると一生涯にわたり、つきあっていく可能性も考えられる病気です。
しかし、世の名だたる作家・芸術家・著名人には、躁うつ病やうつ病の患者がずらりと名前を連ねています。
人間は病気を通して、新たな世界を発見することができるのかもしれません。病気とうまく付き合って、自分なりのペースにあった生活を送れること。
それが、理想の形なのではないでしょうか。
躁うつ病、うつ病の症状と診断・チェックでした。

情緒不安定症状

育児ノイローゼと一口に言っても、その症状はさまざまです。中でも一番多いのは、情緒不安定な状態に陥ることです。
それまで自分と一体化していた赤ちゃんが1人の存在として、目の前に現れ、2時間おきに授乳、オムツ替えなど、慣れないことだらけで、精神的に非常に負荷がかかります。
ほとんどのお母さんが何らかの形で、感情に変化が出てきます。
多少、イライラしたり、怒りっぽくなったりすることはあるようですが、それが進むと育児ノイローゼになることがあります。症状としては、元気がなくなり、感情がなくなって、ぼんやりしたり、目つきがうつろになったりします。
また、ちょっとしたことで、急に泣き出したり、怒り出したりします。つまり、感情が自分でコントロールできず、突然、いろいろな感情が現れてしまうのです。
このような症状のときは、周りにいる人が少し気をつけてあげることで、ずいぶん改善できることがあります。育児の大変さをねぎらってあげたり、話を聞いてあげるだけでも、気持ちが穏やかになると思いますよ。
特に、たとえ、手伝えなくても、「大変だね」「手伝おうか」という声かけをするだけでも育児ノイローゼは、予防できると思います。

虐待症状

育児は、お母さんが孤独に陥りやすい状態にあります。
毎日毎日、赤ちゃんと2人で過ごしていると、社会から遠ざかったような不安な気持ちになるものです。ついイライラしたり、怒りっぽくなったりすることが多いようです。
ひどくなると、そのイライラが赤ちゃんに向けられることがあります。
赤ちゃんは、自分で何もできないうえに、何かを訴えるときには、泣くことしかできません。
お母さんにとっては、その泣き声がだんだんとイライラの原因になったり、時には、赤ちゃんに辛くあたったりすることもあります。
どうして赤ちゃんが泣いているのかがわからず、特に夜泣きなどは、原因がなくても、泣くので、ますますお母さんは、イライラしてしまうものです。
そして、泣き止まない赤ちゃんに暴力を振るってしまうお母さんもいるようです。
それが虐待の始まりで、何も抵抗できない赤ちゃんをたたいたり、つねったり、時には、たたきつけたりすることもあるようです。
それを後で後悔して、反省する人はまだよいのですが、何とも思わなくなってくると、重症であり、その先もずっと続けてしまうこともあるので、早めに対処しなければなりません。
本人は、感情のコントロールができなくて、無意識のうちにやっていることも多いので、周りにいる人が気づいて、止めさせてあげることが大切です。
それが育児ノイローゼの対策でしょう。

思考・睡眠・精神障害などの症状

育児に休みはありません。毎日毎日、赤ちゃんと2人の生活が続きます。
そんな中で、お母さんが陥りやすい育児ノイローゼの症状はさまざまです。たとえば、思考障害と呼ばれる症状では、考えがまとまらない、迷って決められない、同じことばかり考えて繰り返す、記憶力が低下するなどがあります。
また、睡眠障害という症状としては、夜眠れなくなったり、眠っても眠りが浅かったり、朝早く目が覚めてしまって、その後眠れなくなったりします。
赤ちゃんは、昼も夜もなく、2〜3時間おきにおっぱいを飲んだり、おむつを替えたりしなければならないので、夜中にも何度か起きることになりますが、だんだんとその間の時間も眠れなくなってしまうのです。
他にも、精神障害の症状として、うれしいとか悲しいなどの感情がなくなり、何も感じなくなったり、悲観的になったり、日常生活に何も興味がなくなったりします。
これらの症状は、ひどくなるとうつ病になることも多いので、なるべく早めに周りの人が気づいてあげることが大切です。
とにかく育児ノイローゼの症状を見たら周りでサポートすることが重要です。がんばって、育児ノイローゼの悩みを克服しましょう。

うつ病の症状
うつ病の症状や特徴
躁うつ病、うつ病の症状と診断・チェック
育児ノイローゼの症状
情緒不安定症状
虐待症状
思考・睡眠・精神障害などの症状
リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

健康食品